絶望してはいけません。仮に絶望に値する事態だとあなたが思ったとしても、それは顕在意識の段階に過ぎません。潜在意識がどう判断するかとは別なのです。潜在意識はあなたの顕在意識がどうあれ、事態を絶対的な正確さで把握していることを忘れてはいけません。(マーフィ博士)